こんな話を聞いたことありませんか?

  • インターネットで資料請求をしたら膨大な量の資料が送られてきた。全部見ていない・・・
  • こどものイベントに行ってきた。こどもにつられ、ついついたくさんの住宅会社のアンケートを書いたが・・・
  • TVのCMを見ていたら自分たちでも買えそうな値段だった。聞きに行ってみたが・・・
  • 頭金がなくても大丈夫といわれたけど・・・
  • 子どもの教育費と住宅ローン、Wで払っていけるのか?何となく不安・・・でも誰もそこに触れようとしない。なぜ?
  • 住宅ローンが終わったらすぐ老後かぁ・・・

先に建てられたご家族との会話のほんの一部です。情報が手元のスマホですぐに入る時代、みなさん家が欲しいとか建てたいなと思ったら指先一つで資料を取り寄せたり、住宅展示場へ予約をして足を運んだりすることが瞬時でできます。

実は、その行動が悩みを深める結果になってしまうのです。

家づくりはスタートするとどんどん夢が膨らみます。建築会社選びから始まり、外観デザインや間取り、キッチン、インテリア・・・住宅って無限に選んだり考えたりすることがあるように思え、それを手にして新しい家での生活を想像すればするほど楽しくなっていきます。でも、必ず打ち合わせが進み夢が近づいてくると必ず立ちはだかる壁が予算です。

夢や希望をどんどん取り入れて出来上がってきた図面やパースは、思った以上に建物の金額が大きくなってしまうことは珍しいことではありません。しかも厄介なことは、人は一度膨らんだ夢を小さくすることには大きな抵抗があります。ましてや、あなた本人だけではなく、家族全員の夢が入り込んでいます。その大きくなった金額を予算に合わせるためにあなただけではなく、家族の夢や希望をどんどん削っていかなければいけません。

家を手に入れる(建てる)は人生のゴールではありません。家族仲良く暮らす場所であり、新しい生活のスタート地点になるはずです。建てることに一生懸命になりすぎて手に入れる事(建てる事)が目的となってしまうのは家族にとって大きな損失です。

その挙句には業者との打ち合わせがストップしたり、計画を中止なんてこともあります。最悪、楽しい家づくりが家族崩壊なんてことにも。仮に何とか建ったとしても、銀行のローンの額を増額してたりすると、家計のやりくりに追われるあまり、家族旅行の中止、お小遣いのカット、等々・・・
何のために夢のマイホームを手に入れたのでしょうなんだろう?という結果になってしまいます。

予算を知ることが大事

ほとんどの人は一度も家を購入した経験がない。だから

  • いくらなら買っても大丈夫なのか?
  • 土地にいくらかけていいのか?
  • 建物にいくらかけてもいいのか?
  • 諸費用も含めて結局全部でいくらなの?

もしあなたがこのような不安を抱いたなら、間取りやデザインを決める前、いや建築会社や住宅会社を訪れたり資料請求をする前に「家づくりをするためにいくらお金をかけても良いか」を知ることです。適切な予算を知ることでその金額に合った家づくりをすることができスムーズに計画を進めることができます。では、どうすればあなたに合った予算を知ることができるのでしょうか

誰に相談するのがベストなのか…

お金の話であれば、まず思い浮かぶところが銀行ではないでしょうか。確かに銀行ならいくらまで貸してくれるかを審査して教えてくれます。住宅会社や不動産会社も「銀行が○○○○万円まで貸してくれるって言っているので大丈夫」なんてことを言ってくることでしょう。そういわれると妙な安心感を感じてしまいます。しかし、よく考えてください。住宅会社や不動産会社、そして銀行は「少しでも高く買って(借りて)貰いたい」が本音です。

こういったことも、なかなか検討がつきませんよね。

しかし、そういったことが正しく理解できていないのに・・・

  • 今支払っている家賃並みならローンも大丈夫と思っている(本当にローンだけ?)
  • 工務店やハウスメーカーの言われるままに予算を決めてしまう(予算の内訳は知っている?)
  • 理想を追いかけて多少高い金額でも目をつむってしまう(家を建てる事が目的?)

このような安易な決め方で行動をしてしまう人がほとんどなのです。
これは、マイホーム購入のお金の知識がないばっかりに起こってしまうことです。

私は、こういった予算の決め方は非常に危ないと私は思っています。なぜなら、予算を決めないで住宅を購入してしまうと次に挙げるような事態になってしまう可能性があるからです。

①住宅ローンの負担が大きくなり、返済に追われる生活になってしまう

アパートではなかった固定資産税の支払い・修繕費用の支払い・教育費の支払い・自動車の購入/車検/自動車保険の支払いなどが重なり、思わぬ出費が増えることが少なくありません。
「これくらいなら大丈夫」と思って組んだ住宅ローンも商品によっては数万円以上、上がる可能性だってあります。(変動金利や固定期間選択型を選べば)

こういったことを考えておかないと、生活が苦しくなってしまう可能性があります。

最悪の場合、家を手放すという事態になってしまいかねません。私は住宅会社に入社した当初は支払ができなくなったお客様の債務整理(自己破産)のお手伝いを20件以上したことがあります。整理のお手伝いをする我々も、されるお客様も悲惨です。(TVやネットのCMのようなイメージでは全くありません。簡単でも楽でもありません)

②こどもの教育費にお金をかけられなくなってしまう

住宅購入のお金が大きくなりすぎると、
その分教育費にかけられるお金の余裕が少なくなってしまいます。

しっかりとした資金計画を立てないと教育資金が不足し、子どもを私立学校や学習塾へ通わせてあげたり、習い事をさせてあげるのが難しくなってしまう場合があります。

親としては、子どもには希望する進路に通わせてあげたいですよね。

③趣味や旅行に使えるお金が減り、無理な節約生活になってしまう

住宅ローンの負担が大きいと、まっさきに趣味や旅行のお金が節約対象となることが多いようです。例えば年に1回の旅行を我慢したり、外食に行く回数を減らすということになってしまいがちです。

適切なマイホーム購入予算を知る方法とは?

では、一体どうすればマイホームを買った後も趣味や旅行を我慢せず、住宅ローン返済に不安にならない生活を送れるのでしょうか?

その答えは・・・

『売り手側』の立場ではない第三者に相談をすることです。

第三者の立場でない工務店やハウスメーカーは「適切な予算」を教えてくれません。工務店やハウスメーカーは1棟でも多く、1円での多く家を売ることが仕事です。あなたがどうやったら家を建ててくれるのかを必死に考えています。

彼らは「家を売ること」についてはプロですが、買った後の生活のことや子育てのお金のことはまではアドバイスをしてくれません。

また、銀行も同様です。銀行はたくさんお金を貸して住宅ローンの利息を稼ぐことが目的ですから当たり前ですよね。銀行から「これくらいのローンだったら大丈夫ですよ」と言われると確かに安心かもしれませんが、借りられる金額と無理なく返せる金額というのはまったく別物です。

例えば、3,000万円を借りたときに月々返済70,000円〜と書いてあるチラシをよく見かけますが、もし住宅ローンの金利が上がった場合100,000円以上の支払いになる可能性があることをあなたはご存知でしたか?

はじめは『これくらいだったら大丈夫』と思っていても、その後に家計が苦しくなってしまったという例はたくさんあります。

支払いが増えることを知らなかった人もいるくらいです。

私は、第三者立場の住宅購入専門ファイナンシャルプランナーです

しかし、住宅の売り手側ではない第三者の立場の専門家であればそのような心配はありません。なぜなら住宅を売ることが目的ではないので、本当に購入者の立場に立ったアドバイスが可能だからです。


そういった第三者の立場からのアドバイスであれば、本当の意味で『適切な予算』を知る事ができます。

ただ、日本ではこのようなサービスを提供しているFPはほんのわずかしかいません。適切な予算を知ろうと第三者の立場の専門家に頼もうと思っても、そういったサービスを行う知識と経験を持ったFPがいないのが現実です。

そこで、私は安心して家を買う事ができる人が一人でも増えるように、第三者の立場からあなたが買っても大丈夫な『適切な予算』をお伝えする『マイホーム購入予算診断サービス』を提供しています。

私は、特定の住宅会社、金融機関に属していない住宅購入専門のファイナンシャルプランナーです。住宅ローンのこと、子供の教育費、老後のことなど、家を買った後のお金のことにも精通しています。そして、実際にこれまでに400組を超える方へ住宅購入のサポートを行なってきました。

そういった経験・知識を元にして、第三者立場のプロと

業界の第一人者からも推薦を頂きました

小林義幸さんは、金融と住宅業界に精通した家づくりのプロフェッショナル

家計とマイホーム相談室・代表 草野芳史さん

家づくりというのは、これからの人生や家族の舞台をつくる、とても愉しいイベントです。でも、建築や不動産、法律、税金、そして住宅ローンなど様々な専門知識が必要。ネットやメディアでも、家づくりで後悔してしまった人の話をよく目にします。人生最大の買い物でもある家づくりを、初めての経験で成功させるには、自分たち家族の将来をしっかり想って専門性の高い的確なアドバイスをしてくれるパートナー選びが重要です。わたし自身、建設業界歴20年以上の経験を持つ住宅専門ファイナンシャルプランナーとして家づくりをお考えの方にアドバイスしていますが、家の購入相談を受けるのに必要な「お金の知識」と「建築の経験」の重要性を痛感しています。そして、特定の立場に偏らない、お客様目線をどのように確保するかを常に意識しています。その点、信用金庫勤務を皮切りに、住宅ローンや保険といった金融業界を経験し、住宅会社で10年にわたる営業経験を経て独立し、中立なファイナンシャルプランナーとして活躍する小林さんは、まさに家が欲しい人の心強い味方です。三重県で家の購入をお考えの方は、金融や住宅業界のウラ事情を踏まえてアドバイスしてくれる小林さんに相談いただくことをお勧めいたします

マイホーム購入診断サービスの流れ

ステップ① まずはお気軽にお問い合わせ下さい

まず最初に、電話かメールフォームでお問い合わせ下さい。ご連絡を頂けましたら、ご相談日時を決めていきます。
また、ご相談に関する質問や疑問等ありましたらお気軽にお聞き下さい

ステップ② 初回無料相談の実施(約60分~90分)

まずは、あなたのご家庭の家計の状況を把握するために、ヒアリングを行いますので、ご夫婦でお越し下さい。
ここでお聞きすることは・・

  1. 現在のご職業と年収(世帯全員分)
  2. ご家族の人数、年齢、お子さんの予定
  3. 趣味(旅行、車にかけたいお金など)
  4. 今の家賃とこれから欲しい家について
  5. 家計の支出と収入の状況

などをお聞きしていきます。こういったお金のことを把握するのは、予算を考える上で非常に大きなポイントです。現状をしっかり把握することで、適切な予算を算出することができます。「相性や人柄を確認してから依頼したい」という声にお答えするため初回相談を無料にしています。直接会って話してみてからサービスを依頼するかどうか決定していただいてかまいません。

ステップ③ 適切なマイホーム予算の算出(約60分)

ステップ2でお聞きした内容をもと分析・シミュレーションを行い、後日あなたのご家庭が購入しても大丈夫な予算をお伝えさせていただきます。
ここでお伝えするのは、しっかりとプロの目線から算出した金額です

また、「あなたのご家庭の家計がマイホームを購入したあとにどのように推移していくのか」を具体的な数値でデータ化した資料もお作りしてお渡しいたします。

相談料金について

あなたはこんな風に思っていませんか。

「住宅の購入ついてはインターネットで調べればわかる。近くの展示場へ行けば担当の営業さんが銀行も紹介してくれそうだ。住宅会社を数社回れば気に入った家も見つかるだろうし後は住宅会社に任せれば大丈夫だろう。」

実際に私が建築の営業をしていた時代の先輩のお客様の話。

今から20年前の話です。
「一生に一回の家づくり。子供の成長を見越して今のうちに家を買おうとおもう。ちょうど気になっていた場所に手ごろな土地も見つかったし。頭金はないけれど会社は順調。一応上場会社だから倒産することもないだろう。妻もパートで働いているし、いい家を買えば長く住めるはず。」
それから15年、リフォームの担当から、
「ちょっと住宅ローンの見直しと追加のリフォーム資金の相談をしてくれ」
なんで私?状況を聞いてみましょう
「家を建てたときと何が変わったか。お子様が一人増えている。先の子2人はともに大学生。しかも一人は東京。一人目は奨学金で凌いだが2人目は奨学金+教育資金ローンを利用中。妻は3人目の出産のときにパートを辞めて7年近く収入がなかった。さらに今どきの子供、携帯電話が夫婦+子供2人、毎月数万円の出費」
住宅ローンもそのままで金利は今より1.5%以上高い金利。
住宅ローンを借換て、何とかリフォームローンを組めないか。外壁と屋根材の耐用年数は限界らしい。
しかし・・・
銀行はNO!借換も追加のリフォームも!
のちにご主人様から聞いた事ですが・・・
実は、2~3年前から携帯電話の支払いが度々遅れていた。さすがに4台もの金額、1回遅れるとまとめて支払うことが容易ではない。それが度々あったらしい。銀行は上場会社の会社員ということで何もなければホイホイと貸してくれる。しかし一度でも送れると手のひらを返したように態度を変えるものだ。
リフォーム担当によれば、子供が大学を卒業するまでリフォームは待つそうだ。あと3年外壁や屋根材が持てばよいのだが・・・・

私はあなたに、このように家を建ててからお金のことで「ああすればよかったな」と思ってほしくありません。

先ほどもお伝えした通り、マイホーム購入は人生で一番大きな買い物です。
少しでも選択を間違えてしまうと、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

場合によっては、「家なんて買うんじゃなかった」と後悔をしてしまうこともあります。

しかし、このマイホーム予算診断サービスを活用することによって、そういった不安を抱かずに失敗しないマイホーム購入を行うことができます。

つまり、あなたの人生設計が崩れてしまう危険を回避することができるのです。

このマイホーム予算診断サービスの料金は、5,000円(税込み)になります。

まずは初回の無料相談であなたの家計の状況や今後の方針、お悩みなどをヒアリングいたします。サービスを依頼していただけるようであれば、料金5,000円(税込み)をお支払いいただきます。2回目の面談時にあなたは『マイホーム購入予算診断書』を受け取ることができます。追加料金などはかかりません。

これを「人生を左右するマイホーム購入を失敗しないようにするために払うお金」として考えてみてください。 そう考えると少ない金額だと感じていただけると思いますが、いかがでしょうか。

安心の返金保証制度

もし万が一、内容に満足できなければ、料金5,000円(税込み)を全額返金させていただきます。

マイホーム予算診断サービスを利用された上で、「思っていたのと違った」「満足できなかった」ということでしたらメール等で連絡をください。

10営業日以内に返金の手続きをさせていただきます。
つまり、あなたに金銭的なリスクはありません。

なぜこのような返金保証をつけているかというと、まだ住宅購入を中立な立場で第3者のファイナンシャルプランナーに相談するというサービスが全国的にも少ない為、まずあなたに気軽にサービスを利用してほしいからです。

また、マイホーム購入では、適切な予算を設定できずに購入したあとで後悔してしまうひとが後を絶ちません。しかし、この予算診断サービスを利用すれば、そういった危険を回避することができます。

私は出来るだけ多くの人に「マイホームを買ったあとも楽しい生活を送ってほしい」と思っています。

なので、少しでも利用しやすくするためにもこの返金保証を実施しています。

相談のタイミングについて

マイホーム予算診断サービスを利用するタイミングについてですが、「家を買おうと思ったらなるべく早く」が一番いいです。できるだけ早く相談に来てください。

なぜなら住宅購入において一番最初に行うべきことは適切な予算を知ることだからです。

適切な予算が分かっていれば、土地選びや建物選びで迷うことはなくなり、余計な心配や悩みを抱えずに住宅購入に集中することができます。

「購入可能な予算を最初に把握する」ことで、賢い住宅購入を実現することが可能になるのです。

相談室のご案内になります

相談は、当事務所にて行います。

落ちついた相談スペースでゆっくりとお話ができます。
また、ご自宅への訪問も可能です。希望される方はお電話またはメールにてお伝えください。

【アクセス】
〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町4番10号 アピカビル3階

【交通機関】
◆近鉄名古屋線 近鉄四日市駅から徒歩4分 1番街商店街
◆三重交通 近鉄四日市市駅降車場から徒歩2分~6分

【お車をご利用の場合】
◆三重県四日市浜田町5番 くすの木パーキングから徒歩2分
◆他近隣駐車場多数あります。

よくある質問をまとめました

Q. 自宅まで来てもらうこともできますか?

 はい、可能です。
四日市市・桑名市・鈴鹿市・菰野町・朝日町・川越町・いなべ市大安町・東員町は交通費無料で伺います。

そのほか地域はご相談ください。

Q. 相談は何時までできますか?

 10時から19時開始まででしたら事前にご予約いただけましたらご対応可能です。お仕事帰りにでもご利用いただけます。

Q. 相談は土日でもできますか?

 はい、弊社は水曜日が定休日で、業務は土日相談がメインです。予約時に遠慮なくお申し付けください。

Q. 事前に勉強をする必要はありますか。

 いいえ、診断サービスを利用するにあたって、勉強をしたりする必要は特にありません。分かり易い説明を心がけていますのでその点はご安心ください。

Q. 家を買えないと言われそうで不安です。

 ご安心ください。頭ごなしに「家を買えません」というアドバイスはしません。そうではなくて、どうやったら家を買うことができるかを一緒に考えていきます。

Q. 子どもを連れて行っても大丈夫ですか?

 はい、大丈夫です。Wifiが繋がりますのでお持ちのデパイスでお子さんに動画を見てもらって待ってもらうことはできます。もし可能であれば落ちついてお話をするためにご夫婦二人でお越し頂けますと幸いです。また、キッズスペースなどのご用意はありませんので、その点はご了承ください。

Q. 夫婦で相談に行ったほうが良いですか?

 はい、可能な限りご夫婦でお越し下さい。マイホームの購入は、人生の中でも大きなイベントです。そういった大事なことをお話しますので、ご夫婦でお話を聞いていただきたいと考えています。

家を建ててからお金のことで悩みたくないあなたへ

ぜひ三重お金と住まいの相談室にご相談ください。

マイホーム購入を成功させるためには、「適切な予算を知ること」が最も重要です。家を買ってもその後の暮らしが楽しくなければ意味はありません。

マイホーム予算診断サービスを利用すれば、適切な予算が分かるようになります。将来のお金のことについての余計な悩みが少なくなります。

しっかりと自分に合った予算を把握した上で家を買うことで、さらにあなたはこのような素晴らしい未来を手にすることができます。

  • 子どもをストレスなくのびのびと育てることの出来る環境
  • 広くて新しいキッチン、お風呂。家族みんなでゆったり過ごせる時間
  • 家族で自由にできる城をもったという達成感
  • 心機一転して家事や仕事に取り組もうという前向きな気持ち
  • 家庭菜園やガーデンニング、バーベキューが楽しめる自分たちだけの庭
  • 冬場とにかくあたたかい室内の家
  • 家を建ててからもお金が貯まる家計

もしあなたが「このような未来を実現したい」と思うのならば今すぐ左記の電話番号までお電話いただくか、左記からメールフォームに記入してボタンをクリックしてください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

一緒に家を建ててからも不安がない、楽しい生活をつくりましょう。